グローバルナビゲーションへスキップする メインコンテンツへスキップする

3M™ スコッチティント™ オートフィルム ピュアカット 80

窓ガラスの色を濃くせず、暑さをカットする透明タイプ

図:ピュアカット 80

高い透明度で、視界そのまま。車庫入れも、夜間の駐車も安心です。
ガラスの色を暗くすることなく、赤外線(IR)も紫外線(UV)
もカットしたい方にオススメです。

特長

ピュアカット 80を施工し、車内から見た時のイメージ

ず:ピュアカット 80を施工し、車内から見た時のイメージ

こだわりの透明度で、視界すっきり!

貼っているのがわからないほど透明なので、夜間や雨天時の走行や、車庫入れ時も安心な、リアガラス・リアサイドガラス用のカーフィルムです。お子様を太陽光から守りつつ、窓から外の景色を見るのを妨げません。

  • ※写真はイメージです。実際のものとは異なる場合があります。

赤外線(IR)を76%カット、遮熱効果バツグン!

暑さのもととなる赤外線(IR)を大幅にカットするので、肌がジリジリと熱くなるのをやわらげます。また、車内の温度上昇を抑え、エアコンの効きをよくします。

  • ※赤外線は皮膚や繊維などに入り内部で熱を発生、暑さの原因をつくります。

紫外線(UV)を99%以上カット

お肌の大敵、紫外線(UV)を99%以上カットし、シミやシワ、日焼けを防ぎます。また、車内の内装やアクセサリーの色あせ、劣化を防ぎます。

お財布にやさしい!

車内温度の上昇が抑えられ、エアコンを効率良く使えるようになるので、燃費が改善します。また、UVクリームなど、紫外線対策グッズも不要になるので、お財布にダブルでやさしいカーフィルムです。

スペック

光学特性

3M™ スコッチティント™ オートフィルム ピュアカット 80
  赤外線
カット率※波長域1,500nm~2,200nm
赤外線
カット率※波長域780nm~2,500nm
可視光線
透過率
紫外線
カット率
日射
透過率
日射
吸収率
日射
反射率
遮蔽
係数
飛散
防止効果
80 99%
以上
84% 84% 99%
以上
62% 29% 9% 0.82

光学特性一覧

  • ※光学特性は、3mm厚フロートガラスにフィルムを貼付したものを、JIS R 3106に準ずる方法で測定しています。データは実測値を基にしており、保証値ではありません。
  • ※飛散防止効果の○印はガラスの飛散を低減する効果を有しています。
  • ※自動車窓ガラスは自動車走行時の安全性を確保するため、前面ガラスおよび運転席・助手席側面ガラスにフィルム貼る場合、フィルムを貼った状態でその可視光線透過率が70%以上でなくてはならないと「道路輸送車輌の保安基準」により定められています。自動車の車種によって窓ガラスの可視光線透過率が異なる場合がありますので、必ず可視光線透過率測定器で計測して下さい。詳しくは施工店にお尋ねください。

貼付可能な箇所

リアサイドガラス/リアガラス

フロントガラス・フロントサイドガラスにも貼れるカーフィルムはこちら