各種認定/法規情報

各種認定 / 法規情報につきましては、下記のPDFをダウンロードいただき、ご参照ください。

  • 防火材料 国土交通大臣
  • ホルムアルデヒド発散建築材料 国土交通大臣認定番号
  • その他の認定番号 (例: 鉄道、船舶、海外)

防火施工管理ラベルの発行について

2013年12月2日より、3M™ ダイノック™ フィルム見本帳掲載品番(アルミニュム下地以外)の施工管理ラベルは日本壁装協会よりの発行となりました。当社へ発行をご依頼いただくラベルは、3M™ ダイノック™ フィルム見本帳掲載品番でアルミニウム下地の場合、及び見本帳掲載品以外の場合となりますのでご了承ください。
*大臣認定書(写し)発行についての運用変更はありません。

対象製品 防火施工管理ラベル発行元
従来の運用 2013年9月2日より 2013年12月2日より
見本帳(※1)掲載品(アルミニウム下地以外) スリーエム ジャパン(株) 日本壁装協会(※2) 日本壁装協会(※2)
スリーエム ジャパン(株)
見本帳(※1)掲載品(アルミニウム下地) スリーエム ジャパン(株)
見本帳(※1)掲載品以外

※1:ダイノック™ フィルム見本帳 ※2:壁装施工団体協議会および壁装研究会からの発行となります

3M™ ダイノック™ フィルム 防火施工管理ラベルの発行について

当社から発行する防火(不燃)ラベルは、3M™ ダイノック™ フィルム施工管理者が直接施工管理した工事についてのみ発行を行います。
新規ID登録のご申請は、当社より発行対象のラベルをご依頼の場合のみとなりますのでご了承ください。

  1. 13M™ ダイノック™ フィルム施工管理者として登録、ID取得
  2. 2指定フォームに3M™ ダイノック™ フィルム施工管理者が必要事項を記入しFAXにて当社に防火ラベルの発行を依頼
  3. 33M™ ダイノック™ フィルム 施工管理者として登録、ID取得
  • ※施工管理者とは、フィルムを直接施工される方、もしくは、当社の定める施工マニュアルに則り、適切に施工されたことを確認できる方です。
  • ※施工管理者未登録の方はマニュアルをご覧になってから登録をお願い致します。施工マニュアルはこちら(PDF)からダウンロードできます。
3M™ ダイノック™ フィルム施工管理者 登録IDをお持ちの方
3M™ ダイノック™ フィルム施工管理者 未登録の方

大臣認定書の発行について

国土交通省による「申請図書の簡素化関係」※1として、当社が取得した不燃材料の大臣認定書は「財団法人建築行政情報センターhttps://www.seinokyo.jp/ninteidb/pub/」が管理するデータベースに掲載しております。2010年6月1日以降は基本的に、審査側(特定行政庁、建築主事、指定確認審査機関など)が構造方法などの認定データベース等により認定書の内容を確認できる場合には、申請図書の簡素化の主旨を踏まえ、申請者等に対して認定書の写しの提出が 省略されることになりました。財団法人建築行政情報センターのホームページでデータベースに登録されているリストを誰でも確認することができます。ただし、認定書の内容を確認できるのは、審査側のみです。

※1 建築確認手続き等の運用改善の方針について
<申請図書の簡素化関係> 3.建築材料・防火設備等に係る大臣認定書の省略(技術的助言等) 建築材料(防火材料、シックハウス建材)、防耐火構造、防火設備、区画貫通の管及び遮音構造について大臣認定データベースの登録を義務化するこ とにより、審査側が大臣認定書を参照できる環境を整備し、確認申請における大臣認定書の写しの添付の省略を技術的助言等により徹底する。 (国土交通省平成22年1月22日建築確認手続き等の運用改善の方針について、<2>運用改善案の概要、より抜粋)

以上の理由により、2010年9月1日以降、大臣認定書は当社から発行(送付)致しません。ただし大臣認定書の表紙のみ、必要があれば写しを発行させていただきますので大臣認定書(写し)発行依頼書に必要事項をご記入の上弊社までお送り下さい。(依頼書は弊社にてご用意しております。)

適応範囲

3M™ 建築内装材製品、3M™ 建築アルミ外装改修用フィルムおよび3M™ 建築窓ガラス用製品の大臣認定書発行について記載したものです。

対象製品名:
3M™ ダイノック™ フィルム、3M™ ダイノック™ フィルム ネオシリーズ゙、3M™ ホワイトボードフィルム、3M™ スクリーンホワイトボードフィルム、3M™ 玄関ドアリフォームシート、3M™ 枠・建具改修用シート、3M™ フィクサル™ フィルム、3M™ スコッチティント™ ウインドウフィルム、3M™ ファサラ™ ガラスフィルム