3M™ ダイノック™ フィルム Dボード | 工法提案 |不燃パネルで短工期、均一な美しい仕上がりに

3M™ 施工事例コンテンスト

3M™ ダイノック™ フィルム Dボードとは?

ダイノック™ フィルムを当社特約店・施工業者の工場で不燃板にラミネート加工してから、壁面に取り付ける工法です。

見本帳・カタログ

3M™ ダイノック™ フィルム 見本帳 DIN-222
3M™ ダイノック™ フィルム 見本帳
DIN-222

2016年新柄を掲載した見本帳です

3M™ ダイノック™ フィルム Dボード工法 DIN-081
3M™ ダイノック™ フィルム Dボード工法
DIN-081

施工事例

新鉄鋼ビル

品番:FW-1281

特長

一般的な収まり図

断面図
断面図

※使用可能な下地材の例
■石こうボード(推奨12.5㎜ 以上)
■モルタル面

(推奨 含水率4.5%以下 密度強度 1.0N/mm2以上 不陸は2㎜ 以下)
下地材の選定と構造が建築基準法や火災予防条例などの法令、法規に適合したものであるかご確認ください。

製品仕様

国土交通省防火認定番号一覧表の「不燃材料(金属板を除く)」をご確認ください。

推奨基材

ケイ酸カルシウム板(比重1.0 以上)

対応サイズ

最大幅:1,150㎜ まで
最長:標準的には2,700㎜ まで
厚み:6㎜(標準)、8㎜

施工に関する注意