グローバルナビゲーションへスキップする メインコンテンツへスキップする
  • ホーム
  • 3M™ スコッチティント™ ウインドウフィルムとは
  • 製品ナビ
  • 取扱施工店
  • 選定・施工に関するご注意
  • 法規情報
  • 熱割れ・省エネ計算

窓ガラスに貼るだけで遮熱・省エネ対策ができる マルチレイヤーNANOシリーズ

自然な景観を保ちながら、窓際の不快な暑さをカット

反射を抑えた透明性と、日射に対する高い遮蔽性を併せ持つ、特殊積層タイプの遮熱フィルムです。ガラスの透明性を損なわずに、真夏のジリジリ焼ける不快な暑さをカットし、快適性を向上させます。また、ガラス飛散防止性能や紫外線カット効果を合わせ持ちますので、NANOシリーズを貼付するだけで、ガラスのトータルパフォーマンスが向上します。

マルチレイヤーNANOシリーズの構造

わずか50μm※1のフィルムの中に、200層を超える薄膜フィルムを積層させた特殊構造を持ちます。
※1:NANO40S/70S/80S/90SのPET基材厚になります。

マルチレイヤーNANOシリーズのご使用イメージ

可視光線とスマートフォンの電波などは通しますが、日射に含まれる近赤外線と紫外線を大幅にカットします。

マルチレイヤーNANOシリーズの特徴

[1] 高い遮蔽性能とUVカット性能

省エネシミュレーション+快適性シミュレーションで検証しています。

200層を超える積層構造の各層の厚みと屈折率をコントロールすることにより、不要な波長の透過を選択的に遮断し、透明感と高い遮熱効果を発揮します。また、特殊な粘着剤加工により99%以上の紫外線もカットします。

[2] 万が一の時にも心強い飛散防止効果

JIS A 5759の飛散防止フィルムの規格を満たす飛散防止性能を持ちます。
万が一地震などの災害時にガラスが割れても、破片が飛び散らず、鋭いガラス片によるケガを防ぎます。

[3] すぐれた透明性と電波透過性能

従来の反射系遮熱フィルムと異なり金属層を使わない特殊構造のため、
反射を抑えた透明性と、スマートフォンやGPSなどの通信を阻害しない電波透過性を持ちます。

熱割れ計算について

「熱割れ」が発生する可能性を物件ごとに推定します。NANO80S、NANO90Sは日射吸収率を大幅に軽減し、熱割れの懸念を低減しました。
(当社の熱線吸収系遮熱フィルム比べ)特にNANO90Sは透明飛散防止フィルムとほぼ同等に大半の物件でご検討いただけます。

  • 熱割れ・省エネ計算サービス 熱割れ計算/省エネ計算がオンラインで行える無料のサービスです。

導入事例

ロックの殿堂 Cleveland, Ohio, USA Presige Exterior Series(NANOシリーズ相当製品)

熱割れ計算について

ラインナップ
  • サンプル請求はこちら

サンプル

カタログ

3M™ スコッチティント™ ウインドウフィルム 見本帳

3M™ スコッチティント™ ウインドウフィルム
見本帳

RED-090

>  カタログ請求

>  PDF

>  デジタルカタログ

熱割れ・省エネ計算

熱割れ計算/省エネ計算をオンラインで行う無料サービスです。
無料オンラインサービスはこちら