メインコンテンツへスキップする

3Mエクストラネットへのアクセスに関する利用規約

スリーエム ジャパン株式会社(以下、「3M」)は、本サイトへのアクセス時に利用するUSER IDによって特定される企業様(以下、「お取引先様」)に対して、3Mとのコミュニケーションと商取引を許可するために、下記の条項と全ての適用される法律に準拠し、3Mとお取引先様が適宜合意する3Mの非公開ウェブサイト(以下、「エクストラネット」)の特定の部分へアクセスすることを許諾することに合意します。

第1条 (エクストラネットサイトへのアクセスと利用法)
お取引先様によるエクストラネットサイトへのアクセスは、様々なパスワード、デジタル認証、その他のセキュリティ技術(以下、総称して「セキュリティシステム」という)により制限されています。 お取引先様は、これらの技術を秘密に保持し、また、これらのセキュリティシステムへのアクセスを厳重に管理するものとします。これらのセキュリティシステムがお取引先様のためにエクストラネットにアクセスする特定の人物もしくはシステムの認証を要求する範囲で、お取引先様は、セキュリティシステムにアクセスする権限を有する人物やシステムに変更があった場合には直ちに3Mに対して通知していただく必要があります。
お取引先様は、セキュリティシステムを利用してエクストラネットにアクセスする全ての方は、お取引先様の承認のもとに行動していると3Mがみなすことに合意します。さらにお取引先様は、セキュリティシステムを通したエクストラネットへのアクセス、エクストラネットの使用や誤使用に対してお取引先様自身が責任を負うことを合意します。
お取引先様によるエクストラネットサイトのご利用は、本利用規約の条項、3Mの「リーガル・インフォメーション」(https://www.3mcompany.jp/3M/ja_JP/company-jp/legal-information/に掲載)、および3Mの「プライバシー方針」(https://www.3mcompany.jp/3M/ja_JP/company-jp/privacy-policy/に掲載)に準拠します。

第2条 (エクストラネットサイトの内容と利用可能性)
3Mは、いつでもエクストラネットサイトの内容を修正、削除、もしくは追加する権利、ならびにエクストラネットサイトを終了させる権利を保有します。

第3条 (秘密保持)
お取引先様は、3Mの研究開発活動、マーケティング、製品改良、製造、価格や費用のデータ、セキュリティシステム、および3Mが秘密である旨明示したその他の情報(以下、総称して「秘密情報」という)にアクセスすることが可能となります。それらの秘密情報には以下の情報は含まれません。
(1) 本利用規約に違反してお取引先様が開示した場合を除き、公知となった情報
(2) 本利用規約に基づき開示された秘密情報と係わりなくお取引先様によって独自に開発された情報
(3) 秘密保持の義務を負うことなくお取引先様が第三者から取得した情報
(4) 法、制令、規制によって開示されることが要求される情報。ただし、この場合お取引先様は、このような要求があったことを直ちに3Mに通知し、当該法、制令、規制において認められる限りにおいて、3Mに秘密情報の開示を制限する機会を与えていただきます。 お取引先様は、以下の各項目に合意していただきます。
(1) いかなる第三者に対しても秘密情報を開示しません。
(2) 秘密情報を3Mとの取引のためにのみ利用します。
本条に含まれる義務が遵守されなかった場合は、両当事者間で3Mが法律上の適正な救済が得られないということが理解され、かつ同意されるものとし、それゆえ3Mは、本条に含まれる義務をお取引先様に履行させるために差止命令による救済を請求する権利を有します。

第4条 (責任)
3Mは、エクストラネットサイトに適正かつ最新の情報を掲載するために合理的な商業上の努力をいたしますが、内容のいかなる誤りおよび脱落に対してなんらの義務もしくは責任を負わないものとし、また、3Mは、お取引先様がエクストラネットサイトを使用した結果、もしくは使用できなかった結果生じる直接的、間接的、派生的、特別もしくは懲罰的ないかなる種類の損害についても賠償の責任を負わないものとします。さらに、3Mは、エクストラネットサイトに含まれる情報もしくはエクストラネットサイトへのアクセスの利用可能性に関して、商品性および特定目的への適合性の保証を含むあらゆる保証責任を負わないものとします。

第5条 (期間および終了)
本利用規約は、貴殿が“同意”ボタンをクリックされた日付をもって発効するものとし、いずれの当事者も相手方に対し遅くとも30日前までに書面による通知を行うことにより本利用規約を終了することができます。また、理由ある場合は直ちに終了することができます。

第6条 (関係会社への適用)
お取引先様が、3Mまたは米国3Mカンパニーおよびその子会社・関連会社との間でコミュニケーションおよび商業取引を行う場合は、本利用規約を準用するものとします。

第7条 (一般事項)
本利用規約は、日本国法に準拠し、かつこれにより解釈されます。本利用規約に関する第一審の管轄裁判所は、東京地方裁判所とします。ある事例においていずれかの当事者が本利用規約の条項に基づく権利を行使しない場合であっても、引き続き以後の事例においても当該条項、もしくは当該条項に基づく権利の行使を放棄するものとはみなされないものとします。 お取引先様は、3Mの事前の書面による同意なしに、本利用規約を譲渡しません。

以上

2009年3月2日 制定