熱対策用製品放熱シート

電子機器用部品の小型化、高性能化にともない、高発熱への対策はますます重要になっています。 一般的にヒートシンクなどの放熱部品を使用した熱対策がありますが、発熱体と放熱部品との間に挟み込んで放熱効果を高める役割をするのが放熱シートです。 柔らかく密着性に優れていますので高い放熱効果が得られ、また軽い粘着性があり作業性に優れています。 3M™ ハイパーソフト放熱シート 6500H, 6510H, 5578Hは高い耐熱性を有します。

用途

電子・電気機器の発熱部品の放熱。半導体製品等で発生した熱を、ヒートシンクや金属カバー等の放熱部品へ効率的に伝達します。また、シロキサンガスが発生しませんので、シリコーン系部材を使用できない箇所にも使用できます。

構造

New

3M™ ハイパーソフト放熱シート 高耐熱製品 6500H, 6510H, 5578H

特長

  • 非シリコーン系の放熱材のため、シロキサンガスが発生しません。
  • アクリル系放熱材で130℃耐熱性を実現しました。
  • 圧縮された使用環境下でもオイルブリードアウトが起きにくいため、周辺部材に悪影響を与えにくくなりました。
  • 低揮発性のため、光学部材への悪影響を与えにくくなりました。
  • 難燃性UL94 V-0を取得しています。(UL File No.E176845)
  • 密着性に優れているため、接触熱抵抗を小さくします。
  • 耐久性に優れ、長期使用後も安定した電気絶縁、熱伝導性を示します。

特性値

項目(単位) 6500H 6510H 5578H 試験方法
厚さ(mm) ※1 0.5から+0.5刻み 1.0から+0.5刻み 0.5から+0.5刻み -
薄灰色/白色 薄灰色/白色 薄灰色/白色 -
熱伝導率(W/m・K) 3.0 2.0 3.5 -
比重(25℃) 2.1 1.9 2.5 JIS-K6249準拠
耐熱性 ※2 130℃ 130℃ 130℃  
硬度[Asker C] ※3 30 15 38 -
難燃性 V-0 V-0 V-0 UL-94
絶縁破壊強度(kV/mm) 18 19 19 JIS-C2110準拠
  1. ※1詳細は担当営業までお問い合わせください。
  2. ※23000時間のエージングテストで物性(硬度、熱抵抗)に変化がないことを確認しています。
  3. ※3低硬度アクリル層の測定値です。
  • データは特性値であり、保証値ではありません。

3M™ ハイパーソフト放熱シート  5580H, 5589H

特長

  • 非シリコーン系の放熱材のため、シロキサンガスが発生しません。
  • 難燃性UL94 V-0を取得しています。(UL File No.E176845)
  • 密着性に優れているため、接触熱抵抗を小さくします。
  • 耐久性に優れ、長期使用後も安定した電気絶縁、熱伝導性を示します。

特性値

項目(単位) 5580H 5589H 試験方法
厚さ(mm) ※1 0.5から+0.5刻み 1.0から+0.5刻み -
薄灰色/白色 薄灰色/白色 -
熱伝導率(W/m・K) 3.0 2.0 -
比重(25℃) 2.1 1.9 JIS-K6249準拠
耐熱性 ※2 110℃ 110℃  
硬度[Asker C] ※3 30 16 -
難燃性 V-0 V-0 UL-94
絶縁破壊強度(kV/mm) 16 21 JIS-C2110準拠
  1. ※1詳細は担当営業までお問い合わせください。
  2. ※23000時間のエージングテストで物性(硬度、熱抵抗)に変化がないことを確認しています。
  3. ※3低硬度アクリル層の測定値です。
  • データは特性値であり、保証値ではありません。

ページの先頭へ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

※お気軽にご連絡ください。

電話またはFAXからのお問い合わせ(カスタマーコールセンター)

電話(ナビダイヤル)

0570-011-007

FAX

0120-282-369

※受付時間 8:45~17:15 月~金(土・日・祝日・年末年始は除く)