メインコンテンツへスキップする
3M Fire Barrier ファイヤーバリア 延焼防止システム 耐熱・断熱材料
ケーブル延焼防止工法の必要性

建築安全性に対するニーズは、近年ますます高まり、特に防火工法には著しい進展が見られます。
3M™ ファイヤーバリアは、こうした状況をとらえ独自の技術で開発した材料です。
防火区画の壁や床を貫通するケーブルを熱や炎から守ります。
その高度な信頼性は、国土交通大臣認定取得[旧(財)日本建築センター(BCJ)評定を含む]をはじめ、海外ではアメリカUL規格、イギリスBS規格などに合格し、実証されています。
3M™ ファイヤーバリアは、軽量で施工が簡単なので、現場・施工条件に合わせて幅広く選ぶことができます。

開口部形状から工法を選ぶ
角穴丸穴
Fire Barrier 製品一覧
工法の特長 優れた解体・再施工性健康に配慮した製品設計資源節約型工法
安定した施工品質、施工性優れた耐振動性
カスタマーサービス
施工方法のご提案

国土交通大臣認定工法に関して、各現場毎にご相談に対応させていただきます。

施工完了後の台帳管理

ご依頼いただいた方には工事完了後に工法表示ラベルを発行いたします。
時系列台帳管理にお役立ていただけます。

ページトップ