メインコンテンツへスキップする
  • ホーム
  • むし歯を予防したい
  • 歯周病を予防したい
  • 歯がしみる
  • 歯がいたい
  • 歯をきれいにしたい
  •  あっ と驚く歯科テクノロジー

最新のむし歯予防法 シーラント研究所ツアー Sealant research institute tour

3F シーラントって何でできてるの?

シーラントは、歯科用樹脂でできています。

シーラントは、歯科用樹脂でできています::イメージ

Point歯科用樹脂とは?

むし歯の治療時に白い詰め物を入れたことはありませんか?
これはコンポジットレジンと呼ばれる樹脂のことです。
金属を使用していないので金属アレルギーになりにくく、身体に優しい材料です。
また色が白色なので目立ちにくいという特長もあります。

こどもの身体にも安心です
最近、注目されてるむし歯予防法です!

2F シーラントって何で必要なの?

3歳までには歯が生えそろってくるので、色々な食べ物を食べはじめますが、歯磨きを嫌がるようになってきます。
また6歳前後に生えてくる初めての永久歯は、溝が深く食べカスが詰まりやすくなります。
そこで3歳頃もしくは初めての永久歯が生える頃にシーラントをおこなうことで、奥歯の溝に食べカスが詰まるのを阻止し
むし歯になりにくくします。

  • 乳歯が生えそろってくると色々な食べ物を食べ始めるため、食べカスが歯に詰まりやすくなります::イメージ

    乳歯が生えそろってくると色々な食べ物を食べ始める
    ため、食べカスが歯に詰まりやすくなります

  • 仕上げ磨きを嫌がるようになります::イメージ

    仕上げ磨きを嫌がるようになります

  • 6歳前後に生えてくる奥歯の永久歯は溝が深く、歯ブラシが溝の奥まで届きません::イメージ

    6歳前後に生えてくる奥歯の永久歯は溝が深く、
    歯ブラシが溝の奥まで届きません

  • 実際の乳歯の奥歯

Pointシーラントをした方が良い時期

  • ・乳歯の奥歯が生えてくる時期 : 3~4歳頃
  • ・奥歯の永久歯が生えてくる時期 : 5~6歳頃

※歯が生えてくる時期には個人差があります。

お子さんの歯をマメにチェックしてあげましょう

1F シーラントの注意点

3ヶ月に1回はシーラントが取れていないか歯医者さんに診てもらいましょう!

  • 注意点1::イメージ

    注意点1毎日食べ物を噛んだり、歯磨きを
    しているうちにシーラントが取れて
    しまう可能性があります。

  • 注意点2::イメージ

    注意点2シーラントをしたからといって、むし歯
    にならないわけではありません。
    毎日の歯磨きと定期検診が大切です。

Pointシーラントは保険?それとも自費?

保険は適用されますが、年齢や処置する歯によって保険が適用されない場合も
ありますので、かかりつけの歯医者さんに相談してみてください。

定期的に歯医者さんに診てもらいましょう

B1 シーラントを体験してみよう!

歯の表面をキレイに磨いて、歯の溝を樹脂で塞ぐだけです。
3歳の男の子でもこんなに簡単に出来ました。

シーラント体験 Movie

Page top

©3M 2015 All Rights Reserved.