メインコンテンツへスキップする
  • ホーム
  • むし歯を予防したい
  • 歯周病を予防したい
  • 歯がしみる
  • 歯がいたい
  • 歯をきれいにしたい
  •  あっ と驚く歯科テクノロジー

歯周病予防、三つの極意!

病気を予防するには、その病気の原因を知ることが大切です。
歯周病の原因はプラーク(磨き残し)です。歯周病の予防は
プラークを確実に取り除くこと、プラークコントロールです。
正しいプラークコントロールを行うためには、三つ極意を
習得する必要があります。その極意、伝授しちゃいましょう!

極意一

自分の歯磨きが正しいと思うな!
正しい歯磨きを身につけろ!

プラークコントロールの基本はなんといっても毎日の歯磨き。
しかし適当に磨いていたら毎日磨いたとしても全く意味がありません。

極意二

100%完璧に歯を磨ける人なんてこの世にいない。
だから大切なのは歯医者さんとタッグを組むこと!

1人でどんなに丁寧に磨いたとしても、正しく磨けているか素人にはチェックできません。必ず歯科医院で定期健診を受け、正しく磨けているかチェックしてもらいましょう。また素人では取ることが難しい、歯肉で隠れた部分にたまったプラークや歯石も取ってもらいましょう。

痛くないからといって、安心してはいけない!

歯周病はむし歯と異なり、症状が進行しないと自覚症状があらわれないため、治療が手遅れになりがちです。安心していると歯を失うだけではなく、様々な病気を引き起こしてしまうかもしれません。

ポケット地獄巡り

極意三

歯周病とは生活習慣病。
毅然たる態度と意識を持て!

毎日の生活のなかに、歯周病にかかりやすくなるリスクファクターがひそんでいます。そのなかでも最大のリスクファクターは喫煙の習慣。もしあなたがタバコを吸っているなら、禁煙をすすめます。
また、歯周病の予防には食生活の改善も大切です。
甘いもの、やわらかいもの中心の食生活を改め、繊維質の野菜、ビタミンCの豊富な食べ物などをとり、バランスのよい食生活を心がけましょう。

出典:歯周病をなおそう

Page top

©3M 2015 All Rights Reserved.