グローバルナビゲーションへスキップする メインコンテンツへスキップする

輸液セット用保護栓

イソプロピルアルコールを含浸したフォーム付きキャップで「清潔維持」、手順の「標準化」と清潔管理の「見える化」を実現します。

CRBSIの主要な感染経路には、「患者の皮膚細菌叢」「カテーテル接続部位の汚染」「薬液の汚染」「血中に混入した細菌が別の部位から血行性に移行してカテーテルに付着」があげられます。
本製品は、「カテーテル接続部位からの汚染」経路に着目し、開発された製品です。キャップで清潔に保護するとともに、手順の標準化や清潔管理の可視化にも貢献します。

DO NOT DELETE

3M™ キュロス™ プロテクタ(ニードルレスコネクタ用)
製品の特徴

清潔維持
図:清潔維持
ニードルレスコネクタは、そのままの状態では菌や異物等が付着し汚染する可能性があります。
輸液セット組み立て時に清潔な本品をはめておくことで、清潔な状態を保つことができます。
手順の標準化
写真:ニードルレスコネクタ
ニードルレスコネクタの擦拭は医療従事者によって手技がばらつきがちです。輸液セット組み立て時に本品をあらかじめはめておくことで、ニードルレスコネクタの清潔管理手順の統一による標準化に貢献します。
図:手順の標準化図:手順の標準化
清潔管理の
見える化
写真:清潔管理の見える化
目立つ「緑のキャップ」で、院内ラウンド時に清潔管理ができているか一目で確認することができます。また、「見える化」した手技をお互いに確認しあうことで、ニードルレスコネクタの清潔管理に対する意識の向上につながります。

3M™ キュロス™ プロテクタ(ニードルレスコネクタ用)
製品の構造

図:製品の構造

3M™ キュロス™ プロテクタ(ニードルレスコネクタ用)
使い方

Step1

写真:使い方 単品タイプ
写真:使い方 10連タイプ

シール材を剥がします。

Step2

写真:使い方

ニードルレスコネクタのメスルアー部に押し付けて回します。

Step3

図:使い方

ニードルレスコネクタに輸液セット等を接続する直前に本品を外して廃棄します。


製品ラインナップ


【警告】

火気厳禁[引火性液体を含有しているため。]

【禁忌・禁止】
  1. 再使用禁止
  2. 閉鎖式ニードルレスコネクタのメスルアー部のみに使用すること。
    [開放式コネクタに使用すると製品中のアルコールが輸液ライン中に混入する可能性があるため。]

【使用上の注意】
〈重要な基本的注意〉
  1. 接続する部分が汚染されている場合には、アルコール綿などで清拭、消毒してから接続すること。
  2. 接続する機器の材質を確認し、接続部分への保護キャップ装着や、アルコール剤使用による影響が予想される場合には充分検討の上使用すること。
(注)添付文書をよく読んでからご使用ください。

マイリスト

閉じる

製品

ページ

製品に関するお問い合わせ:
ナビダイヤル:0570-011-321
カタログ・サンプル等のご請求:
FAX:0120-282-369

受付時間:8:45〜17:15 月〜金(土・日・祝日・年末年始は除く)