グローバルナビゲーションへスキップする メインコンテンツへスキップする

創傷ケア製品

傷の深さと滲出液の量でドレッシング材を使い分けましょう

Ⅲ度熱傷は適用外です。

※詳しくは『褥瘡予防・管理ガイドライン(第3版)日本褥瘡学会』をご参照ください。

図:皮膚の構造
図:傷の深さと滲出液の量 ハイドロコロイド(薄) ハイドロコロイド(厚)
                          フォームドレッシング アルギン酸/ファイバー(Ag+)

※薬剤・創傷被覆材の区分等については、「一般社団法人 日本褥瘡学会「褥瘡予防・管理ガイドライン(第3版)」の表記を参考にしています。

医療機器分類の違いにより、適用範囲や保険償還価格が異なります。
創傷被覆材は、創の深さ、表皮(d1)・真皮(d2)、皮下組織(D3)、筋、骨(D4)によって使用できる製品が決まっています。
より浅い創にも使用すること(例えば、皮下組織まで使用できる製品を真皮や表皮までの傷に使用すること)はできますが、保険償還は製品ごとの一番深い創に使用した場合のみに制限され、より浅い創に使用しても償還はありません。*

*保険適用期間(2)の場合は除く

保険適用について

※詳しくは『皮膚欠損用創傷被覆材に関するQ&A』をご参照ください。

皮膚欠損用創傷被覆材に関するQ&A表紙
内容:
  • 保険算定方法
  • 保険適用期間
  • 保険上の適用(保険の対象疾患)
  • 保険算定可能な施設
  • 在宅診療での使用
  • 調剤薬局での取り扱い

マイリスト

閉じる

製品

ページ

    製品に関するお問い合わせ:
    ナビダイヤル:0570-011-321
    カタログ・サンプル等のご請求:
    FAX:0120-282-369

    受付時間:8:45〜17:15 月〜金(土・日・祝日・年末年始は除く)