製品別ナビゲーションへスキップする メインコンテンツへスキップする

新製品情報

3Mの究極の粘着技術がモノづくりの現場に「接合維新™」を起こす
「3M™ VHB™ アクリルフォーム構造用接合テープ BR-12」発売
素材、気温、熟練度に左右されず強力接着する両面粘着テープ

発表日:2015年4月7日

PDF

ニュースリリースファイルダウンロード

スリーエム ジャパン株式会社(本社:東京都品川区代表取締役社長:三村 浩一)は、このたび工具も不要で、素材、気温や下地の状態に左右されずに使用できる「3M™ VHB™ アクリルフォーム構造用接合テープ BR-12」を発売しました。本製品は両面粘着テープに求められる複数の要求特性を同時に実現しながら、経験に関わらず誰にでも簡単に現場での接合ができる新開発のアクリルフォーム構造用接合テープです。

■誰にでも簡単に接合ができる

昨今建設現場における人手不足が叫ばれているほか、専門的な技術が求められる技能工の不足など、これまで以上にモノづくりの現場では効率的で持続可能な生産・施工プロセスが求められています。

新製品「3M™ VHB™ アクリルフォーム構造用接合テープ BR-12」は、こうした課題に応えるべく開発した粘着剤を採用しました。これにより一般金属やガラスをはじめ、ポリプロピレン(PP)等に代表される難接着プラスチックにも高い接着力を発揮します。従来、素材に応じたテープを多用していた工程を、本製品1つで行うことができ、作業熟練度や面倒な下地処理等も必要ありません。また、コンクリートのような凹凸のある粗面にも追従し、低温環境下でも十分な接着力を発揮することに加え、軟質塩ビや各種ゴム材料に含まれる可塑剤への耐性も優れています。

新製品は発売以来30年以上の実績を持つ「3M™ VHB™ アクリルフォーム構造用接合テープ」の基本性能である耐熱性・耐候性・振動吸収性・シール性・簡便な作業性はそのままに、適用範囲がより広いため※、ものづくりの重要なプロセス、接合の現場に待望の維新をもたらす1本です。

■現場作業に「接合維新™」

本製品を使う事により各種金属の接合では、溶接痕の処理や異種金属接触部の錆び、ボルト締結部の緩みといった従来の課題を解決できます。また、自動車の内外装などで多く使われている難接着プラスチックの接合、屋外での耐久性が求められる場所の接合、コンクリートブロックへの看板設置など凹凸面への接合、フローリングの固定等木質建具の接合等、現場作業を伴う様々な用途で本製品が「接合維新™」を起こします。

■製品概要

製品番号 長さ 厚さ テープ色 接着力 耐候性 接着後の
使用温度範囲
入れ目
BR-12 12mm 10m 1.2mm グレー 32N/cm 屋外/
屋内
-30℃~200℃
(常時熱がかかる
場合は80℃まで)
12巻/箱
19mm 10巻/箱
25mm 10巻/箱

本製品はトラスコ中山株式会社をはじめとする、全国の工業用資材商社を通じて販売します。

オープン価格ですが、弊社「3M オンラインストアPro」では、12㎜幅¥3726/巻、19㎜幅¥5805/巻、25㎜幅¥7560/巻(それぞれ税込)にて販売します。

製品に関するお客様お問い合わせ先

カスタマーコールセンター TEL:0570-011-511

*3M、VHB、接合維新は、3M社の商標です。
*Adobe、Adobeロゴ、Acrobatは Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です


このページは、発表時のニュースリリースの内容を基に制作されています。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。