製品別ナビゲーションへスキップする メインコンテンツへスキップする

新製品情報

世界初のラミネートレス仕様
狭小空間における設計自由度を高める薄手遮熱テープ
電子デバイスの熱対策向け新製品

発表日:2016年4月26日

PDF

ニュースリリースファイルダウンロード

スリーエム ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:三村 浩一)は4月26日、「3M™ 遮熱テープ8978」を発売します。

世界で初めてラミネートレス仕様での利用を可能にした
3M™ 遮熱テープ8978
70℃に加熱したホットプレートに基板(2㎜厚)を置き、
基板表面の温度変化を測定、「3M™ 遮熱テープ8978」の
有無による温度差を比較した。

新製品「3M™ 遮熱テープ8978」は、世界で初めてラミネートレスでの利用を可能にした薄手遮熱テープです。遮熱特性を発揮する多孔質素材には耐熱性・強度がともに優れているポリアミドを採用しました。高い靱性を備えカス・ゴミが発生しないことからラミネート加工を不要としたうえ、貼付部位にあわせて自由な形状にカスタマイズできます。これにより狭小空間を浪費することなく貼り付けるだけで利用できるので、筐体内の各種電子部品のレイアウトの自由度を高めます。また筐体に外圧がかかってもつぶれにくく遮熱性能を維持します。

スマートフォンやタブレットをはじめとした各種電子デバイスでは小型化・薄型化が進み、狭い空間の中に多くの電子部品がレイアウトされています。さらに高性能化が進むことでICの発熱量も大きくなっており、筐体の一部の温度が上昇するヒートスポット現象への対策として、遮熱機能へのニーズが高まっています。一般的な遮熱製品は素材に由来する脆性に伴うカス・ゴミの発生対策としてラミネート加工が必要となり、製法上1~2ミリ程度のふちが生じるため狭小空間において貴重なスペースを費やさざるをえませんでした。

新製品「3M™ 遮熱テープ8978」は、各種電子デバイスや、各種産業機器などにおける用途を想定しています。指定された形状へ加工した状態で、電材商社を通じて販売します。

■「3M™ 遮熱テープ8978」の主な特性

熱伝導率 厚み 絶縁破壊電圧 接着力 密度 耐熱温度
0.07W/m・K 0.22mm 4.0kV 3.0N/cm 0.52g/cm3 90℃

3M™ 遮熱テープ8978」に関するお問い合わせ

カスタマーコールセンター TEL: 0570-011-007

*3Mは、3M社の商標です。
*Adobe、Adobeロゴ、Acrobatは Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。


このページは、発表時のニュースリリースの内容を基に制作されています。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。