01

「辞書引き」学習法は、
何歳から始めればいいのですか?

東京都在住 小学校3年生 男の子

深谷先生からの解答

「辞書引き」学習法は、ひらがながの読み書きができれば始められます。子どもは、年齢が低いほど「知りたい」という欲求や好奇心が強いので、スタートは小学校1年生でも大丈夫です。ひらがなが読めるのであれば、幼稚園児でも可能です。どの年齢からよいかは、個々の子どもによりますが、6~7歳くらいがよいのではないかと思っています。

ただし、それ以上の年齢になったからといって効果がないわけではありません。子どもは、きっかけさえあれば「知りたい」という欲求を発動させるものなのです。

昔、中学校のクラスを受け持っていたとき、ときおり朝の読書の時間に「語り部(かたりべ)」の方に来て頂いていました。彼女は、教室に来ると15分ほどのあいだ、巧みな話術で昔話を聞かせてくれていました。驚いたのは、教室全体が彼女の話に聞き入るだけでなく、普段は読書が嫌いな生徒も、わくわくして物語の展開に耳を傾けていたことです。読書が嫌いになったのは、本に書かれた知らない世界に興味がなかったのではなく、「知らない世界を知る」楽しみを得るきっかけに恵まれなかっただけなのです。

「辞書引き」学習は「知らない世界を知る」きっかけ作りです。始めようとしたときが始めどきと心得てくださいね。