03

海外在住中、小学5年生と3年生の母です、
アドバイスをお願いいたします。

海外在住 小学校5年生と3年生

海外在住中、小学5年生と3年生の母です。辞書引き学習のことは、テレビか何かで見たことがあり、やらせてみたいな、と興味を持っていました。二人とも現地校に通っています。上の子は、2年生の夏休み前まで日本の学校に通学経験がありますが、下の子は入学前に渡航しているので、日本で教育を受けたことがありません。現地で教科書の配給を受けてはいるのですが、自分で読むより、私に読んでもらった方が、楽しかったり分かりやすかったりするようです。このような次第で、日本語は話せても、読んだり書いたりすることは、苦手になってしまっているようです。母国語を読み書きするのに不自由になって欲しくないのですが、現地校の宿題もあるし、どうやって母国語に興味を持ってもらうか分かりません。そのためにもこの学習法は良いような気がするのですが、読むのが億劫となると、どうやって勧めたらいいのか・・・。いっその事、慣れ親しんでいる英英辞典を使わせればいいのでしょうか・・・?そうすると、横書きだからふせんはどうしたら・・・。アドバイスをお願いいたします。

深谷先生からの解答

宿題があっても、毎日10分くらいなら時間がとれると思います。10分くらいの「ひま」な時間はつくることはできるのではないでしょうか。

日本語でなじみのある言葉はあると思います。 海外在住でも、日本の言葉に触れる機会はもつことができると思いますから、そうした言葉を、一日、10分、10個ずつ、国語辞典から探し出すことをさせてみてはいかがでしょう。

探し出した言葉をポストイットに書いて、通し番号を振り、その言葉があるページの上に貼り付けていきます。たったそれだけですが、3カ月で1000枚、半年で2000枚の言葉が集まります。知っている日本の言葉探しを楽しみながら続けてみてください。