グローバルナビゲーションへスキップする メインコンテンツへスキップする
会議における問題解決方法 > イーゼルパッドで会議の経過を記録に残そう

議論の途中で道筋を失わないようにイーゼルパッドで経過を残そう

アイデアを出す時の問題

会議、ブレストの途中で、話の道筋を見失ってしまう

  • せっかく良い意見が出ても、途中で話が変わってしまったり、話が段々とずれてきたり…
  • ホワイトボードにも書ききれなくて消してしまったし、どこに戻ればよいのか…
解決方法

ポスト・イット® イーゼルパッドを活用して、会議の途中経過を記録に残すのがポイント!

ポスト・イット® イーゼルパッド((EASEL 560 / 563)なら、進行内容を共有しながら会議を進めることもでき、且つホワイトボードのように書ききれなくなり消すような事もありません。書き込めるスペースが無くなったら、はがして壁に貼ることでいつでもプロセスを確認することができるので、議論の筋道を振り返ることが簡単になります。

  • どこでもポスト・イット® イーゼルパッドを持ち込んで会議ができる

    持ち運びできるので、どこでも会議ができる

  • ポスト・イット® イーゼルパッドは一枚ずつはがして自由に掲示できる

    1枚ずつはがして自由に掲示できる

ポスト・イット® イーゼルパッドをチェック!

  • 大判サイズの台紙つきパッド
  • 1枚ずつはがして壁に貼ることができる
  • 持ち運びできるので、会議、ワークショップ、プレゼンなど色々な用途に
  • 使い方に合わせた2タイプ
    • 壁に掛けたり市販のイーゼルに立て掛けて使うタイプ EASEL560
    • 組み立て式で、そのままテーブルなどに EASEL563
イーゼルなどに立て掛けて使える

イーゼルなどに立て掛けて使える

ポスト・イット® イーゼルパッド EASEL560
組み立てて、テーブルの上に置いて使える

組み立てて、テーブルの上に置いて使える

ポスト・イット® イーゼルパッド EASEL563
PDFダウンロードミーティングソリューション™ ガイドブックをDL
このページのトップへ

3M、Post-it、ポスト・イット、ミーティングソリューション、Meeting Solutionsは、3M社の商標です。