アイデアのツボ ひらめきキャッチ

突然やってくるアイデアを、しっかりとらえて活用する。

電車の中でいい考えが浮かんだのに、会社に着いたらもう思い出せない…いつ頭に浮かぶかわからないアイデア、ガッチリつかまえて仕事に活かしましょう!

まずは情報収集から

アイデアの多くは、既存の情報や発想の組み合わせから生まれます。本や雑誌を読んでいて気になる記事や広告を見つけたら、すかさずそのページを〈ポスト・イット〉ジョーブでマーキングしておきましょう。自分の仕事と関係のなさそうな分野の情報も、日頃からこまめに拾っておくのがポイントです。〈ポスト・イット〉ジョーブコンパクトなら、ポケットや女性のポーチに入れても邪魔にならず、取り出してすぐにマークできます。

いつでも書ける態勢を

発想がひらめくのは、デスクに座っているときだけではありません。思いついたアイデアはその場で書いて保存するのが鉄則です。そこでお勧めなのが、持ち歩きにぴったりの〈ポスト・イット〉スタイルミニノートです。カバーが付いているので、思いついたら手の平ですぐに書き込め、胸のポケットに入れても端が折れ曲がることもありません。下敷きとなる厚紙もついているので、最後の一枚まで立ったままでしっかり書けます。シンプルなデザインで、どんなシーンでもためらわずに取り出してメモできる、まさに「必携」のアイテムです。

ひらめきキャッチできる〈ポスト・イット〉製品

〈ポスト・イット〉スタイルキット 〈ポスト・イット〉ジョーブ コンパクト
教えて!達人のツボ アイデアの達人 高城剛さんワタシのツボ みんなの活用方法をチェック
3Mトップへ
3M:
ニュースリリース
採用情報
サイト利用について
3Mジャパングループのトップページへ
MSDS検索
お問い合わせ
3M All Rights Reserved.