メインコンテンツへスキップする

マイクロポーラスフィルム

マイクロスポンジ構造の多孔質フィルムです。
水を通さず湿気は逃がす、油分を吸う、ホコリやダニを防ぐ。
このような特性を活かした製品化をおこなっています。

ポリプロピレンと有機フィラーで構成した多孔質フィルムです。
連続性が高い 0.3μm 以下の微細孔による独自のマイクロスポンジ構造によって、防水性と透湿性という相反する性能を高いレベルで両立している、ユニークな多孔質フィルムです。


お客様からのご要望にお応えして、マイクロポーラスフィルムを用いた多様な製品化を行っています。
表面/断面写真
特長
高い透湿性、通気性

微細孔の連続性が高い独自のマイクロスポンジ構造により、 10,000g/m2・24hr 以上もの高い透湿性を実現します。

液体吸収、保持性

有機液体を毛細管現象によって吸収し、内部に封じ込めます。

製品化例:あぶらとりフィルム

二次加工性

ポリプロピレンを主成分としているため二次加工性に優れています。

製品化例:3M™ プロポア™ ファブリック


3M™ プロポア™ ファブリック

3M™ プロポア™ ファブリックは、軽量透湿防水素材です。
フッ素系やウレタン系素材と同等の機能を持ちながら、軽量でしかも数分の一の価格を実現。
微細通気孔のあるフィルムと不織布を一体化した構造により、防水性、通気性、透湿性としなやかな風合いを実現しました。

競合品の2倍以上の透湿度性能
ページトップ