メインコンテンツへスキップする
Scotchlite スコッチライト 反射材製品
再帰性反射で視認性向上
製品情報
海外の高視認性衣服の規格
アプリケーション例

関連リンク
<シンサレート>高機能中綿素材
反射材・標識関係

お問い合わせ
再帰性反射と乱反射の違い
再帰性反射

<スコッチライト>反射材製品は、入射光を光源の方向にまっすぐ戻す「再帰性反射」を実現した高機能素材です。

道路で働いている作業者を想像してください。
夜、ヘッドライトをつけた車が近づいてきます。
もし作業者がスコッチライト反射布を使用した作業着を身につけていれば大量の光を光源に反射することができます。その結果ドライバーは、作業者を早く確認し危険を回避することができます。
スコッチライト反射布を使用した作業着を身につけた作業者
再帰性反射の構造

<スコッチライト>の再帰性反射には、ガラスビーズで光を屈折させる方法と、プリズムで光を屈折させる方法があります。
ビーズタイプ
ビーズタイプ

光はガラスビーズの中に入る時に屈折し、球面上の一点で焦点を結び、ガラスビーズの裏にある反射膜により反射されます。ガラスビーズを出る時に再度屈折し、入射光と並行になって光源方向に戻ります。
プリズムタイプ
プリズムタイプ

光は、垂直の直角三角形の鏡面からなる精密な3面体キューブコーナー素子の3つの面で反射され、光源方向に戻ります。この場合の反射効率はガラスビーズ素子より優れています。