製品別ナビゲーションへスキップする メインコンテンツへスキップする

3M™ コンクリート補修剤コンクリートリペア600Concrete Repair for Quick&Strrong

シーラテントとは違う!新しいコンクリート補修剤

  1. Point1 使いやすい 市販コーキングガンの使用可能!
  2. Point2 強固・ 強接着 2液型ウレタンタイプで高硬度を発揮!
  3. Point3 作業性UP 15分で硬化、1時間で完全硬化!

[2型ウレタンタイプ]硬化が早く硬化後は非常に硬く強固

3M™ コンクリート補修剤作業工程

    2液混合型ウレタン系接着剤による高性能!
  • 硬化が早い 15分で実用強度 60分で完全硬化
  • 高硬度で台車などの荷重に対応します。
  • 高接着力 コンクリート材料破壊レベル
  • セルフレベリング性できれいな仕上がり
  • ウレタン系なので塗装もしっかりのります。
    2液混合型なのに簡易作業!
  • 特殊カートリッジで1液型と同じ使い勝手を実現
  • 手混ぜ不要で安定した性能を実現
  • 速硬化でも取り回しの不便さがありません。

物性

硬化物物性 硬化物の色 グレー
可使時間(23℃) 70秒
タックフリー(23℃) 4分
立ち上がり強度(23℃) 15分
完全硬化時間(23℃) 1時間
機械的特性 圧縮降伏強さ *1 30MPa
引張強さ *2 25MPa
硬度(shore D) 70
接着特性 冷間圧延鋼板(ブラスト処理) 16MPa
アルミニウム(ブラスト処理) 17MPa
硬質塩ビ(表面研磨) 3MPa

※代表値であり保証値ではありません。

  • *1: JIS K 7208 に準拠し弊社内での測定に基づきます。
  • *2: JIS K 7113 に準拠し弊社内での測定に基づきます。

用途

    補修用途
  • コンクリート床の欠け補修・充填
  • コンクリート床のひび割れ補修
  • モルタル・タイル・陶器・木材などの補修
    接着用途
  • 車止めの固定
  • 点字タイルの固定

カートリッジの組み立て方

組み立て方1
■キット内容
シリンジ1本(250ml)ノズル2 本

組み立て方2
①キャップ止めを外します。

組み立て方3
②キャップを外します。

組み立て方4
③ノズルをしっかり取り付けます。

組み立て方5
④コーキングガンにセットして完了。

使用準備

* 補修個所のホコリ・汚れを取り除き、良く乾燥させて下さい。

  1. ① 補修個所にうまく入るようノズルをあて必要量を充填して下さい。
  2. ② 溢れた場合は速やかにヘラ仕上げを行って下さい。
  3. ③ 15 ~ 30 分で実用強度まで硬化します。
  4. ④ 最終硬化後は必要に応じてサンダー等で仕上げて下さい。

使用上の注意

* 可使時間は70 秒です。スタティックミキサー方式なのでノズル内で撹拌混合しますので、70 秒以上吐出していないとノズル内が硬化し吐出できなくなります。
その際にはノズルを交換してご使用ください。