メインコンテンツへスキップする

3M™ フィルム基材両面テープ 【再剥離】
ST-416P / 4591HM / 4591HL / 9415PC

フィルム基材両面粘着テープ ST-416P

概要

印刷の際の樹脂版固定用として開発した両面粘着テープです。厚さが極めて均一で優れた剪断強度、耐熱、耐久性を有しています。さらに、テープを剥離した時に糊残りをおこしにくいため、いろいろな使い方のできるテープです。

ページトップ

用途

図:用途例図:用途例
  • 樹脂版の固定
  • ポリッシングのバフ固定
  • 部品やPOPの仮固定
  • 蓄電池の固定用
  • 銘板の固定
ページトップ

特長

  • 透明性が良いため、版の位置決めが容易にできます。
  • 接着力が強いため、版をしっかりと固定します。
  • 耐熱性が良いため、カーボン印刷時の版固定に使用できます。
  • 基材のポリエステルフィルムと粘着剤層との密着強度が強いため、被着体表面に粘着剤が残りにくいです。
ページトップ

製品の特性

製品番号 テープ ライナー
基材 粘着剤 厚み
mm
接着力
N/cm
材質
ST-416P ポリエステル アクリル 透明 0.125 5.5 平面紙 クリーム
(緑色印刷)
  • ※上記数値は測定値です。保証値ではありません。
ページトップ

テープの構造

構造図
ページトップ

フィルム基材両面粘着テープ 4591HL(強・弱接着タイプ) / 4591HM(強・中接着タイプ)

概要

耐熱性・寸法安定性・電気的特性に優れているポリエステルフィルム基材の両面に接着力の違う2種類のアクリル粘着剤を塗布したものです。H(High)・M(Middle)・L(Low)は粘着力の強さを示しています。

ページトップ

用途

図:用途例
  • POPの貼り付け
  • 印刷版の固定
  • 各種フィルム材のコアスタート、端末止め
ページトップ

特長

  • 強粘着タイプ粘着剤は各種被着体に対して、高い接着性を示します。
  • 弱粘着剤は、中接着(M)・弱接着(L)を選択できます。
  • ライナーには吸湿による寸法変化が少なく、しわの入りにくい剥離紙を使用しています。
  • 耐熱性・耐候性に優れています。
ページトップ

製品の特性

製品番号 テープ ライナー
基材 粘着剤 厚み
mm
接着力
N/cm
材質
4591HM ポリエステル アクリル 透明 0.082 4.3/1.9 平面紙 茶色
4591HL ポリエステル アクリル 透明 0.072 4.3/0.2 平面紙 茶色
  • ※上記数値は測定値です。保証値ではありません。
ページトップ

テープの構造

構造図
ページトップ

フィルム基材両面粘着テープ 9415PC

概要

ポリエステルフィルム基材の両面に接着力の違う2種類のアクリル系粘着剤を塗布した構成の両面粘着テープです。しかも2地面側の粘着剤は再貼り付けタイプを使用しているので何回でも貼り付けが可能です。

ページトップ

用途

図:用途例
  • POPの貼り付け
  • 印刷版の固定
  • 各種フィルム材のコアスタート、端末止め
  • 写真の台紙への貼り込み
ページトップ

特長

  • 強粘着タイプ粘着剤は各種被着体に対して高い接着性を示します。
  • 弱粘着タイプ粘着剤は、Post-it™系粘着剤を使用しておりますので、貼ったり剥がしたりといった再剥離が可能です。
ページトップ

製品の特性

製品番号 テープ ライナー
基材 粘着剤 厚み
mm
接着力
N/cm
材質
9415PC ポリエステル アクリル 透明 0.06 2.93/0.13 平面紙
  • ※上記数値は測定値です。保証値ではありません。
ページトップ

テープの構造

構造図
ページトップ
ページトップ
  • 製品番号検索
  • 製品一覧

お問い合わせ

  • よくあるご質問
  • お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせは、ナビダイヤル:0570-011-511。ナビダイヤルがつながらない時は03-6409-3800。カタログ資料請求はFAX:0120-282-369。受付時間:8:45~17:15、月~金(土・日・祝日・年末年始は除く)

各種カタログ・データシート

  • カタログはこちら
  • データシートはこちら
  • MSDSはこちら

この製品の関連情報