製品別ナビゲーションへスキップする メインコンテンツへスキップする

3M™ ビル用粘弾性ダンパー

当社の粘弾性ダンパーは、アクリルゴム系の粘弾性体(Visco Elastic Material:VEM)を使用した、国内外で多くの実績を誇る制振ダンパーです。床振動などの微小な揺れから効果を発揮します。用途に応じて、ISD111、ISD111Hなどのラインナップから最適な材料および装置を提案させていただきます。

粘弾性ダンパーの原理

鋼板に接着された粘弾性体が変形することにより、熱に変えてエネルギーを吸収します。10μmの微小な変形でも効果を発揮し、風揺れや歩行振動(床振動)などでもエネルギーを吸収します。

荷重と変形の関係は、傾いた楕円となります。変形による性能の違い(非線形性)が小さいため、微小な変形でも効果を予測することが可能です。

ページトップ

ブレース型

粘弾性体を鋼板に積層した形状となっています。納まりに応じて幅、厚さなどを比較的自由に設計することが可能です。

壁型(間柱型)

壁型(間柱型)は、壁の厚さ方向に複数枚の鋼板と粘弾性体を積層した形状となっています。
複数のダンパーは幅方向に並べることにより、大きな容量のダンパーを設置することも可能です。

ページトップ

3M™ ビル用粘弾性ダンパーの特徴

幅広い振動に対応可能

粘弾性体と鋼板を積層したシンプルな機構のため、微小な変形から数十mmの大変形まで確実にエネルギーを吸収します。

様々な形状に設計が可能

粘弾性ダンパーの性能は、総せん断面積と粘弾性体の厚さにより決まります。
当社の制振材は所定の形状に切断した粘弾性体を貼り付ける構成としていますので、幅、積層数を変えることで同じ性能の制振ダンパーを様々な形状で 設計することが可能です。

安定した品質

粘弾性体は工場のラインで製造しています。一貫した条件で大量生産が可能となり、安定した品質を確保します。

優れた耐久性

1992年に制振ダンパーが設置された建物から別置き試験体を定期的に取り出し、納入時とほぼ同じ性能を有していることを確認しています。

ページトップ
  • 製品番号検索
  • 製品一覧

お問い合わせ

  • よくあるご質問
  • お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせは、ナビダイヤル:0570-011-511。ナビダイヤルがつながらない時は03-6409-3800。カタログ資料請求はFAX:0120-282-369。受付時間:8:45~17:15、月~金(土・日・祝日・年末年始は除く)

各種カタログ・データシート

  • カタログはこちら
  • データシートはこちら
  • MSDSはこちら