メインコンテンツへスキップする
包装用製品

落下衝撃検知チューブ

製品写真

概要

ショックウォッチ®落下衝撃検知チューブは複雑な機構を用いない極めてシンプルな構造。電源も必要とせず、特殊な薬品も使われていませんから、手軽で安全です。
そしてなによりサイズがコンパクト。2×17mm程の大きさで、パーツとパーツの間のわずかなスペースに設置することが可能です。
メンテナンス業務の効率化や品質向上のために、少ない投資で多大な効果が期待できます。

図:衝撃探知イメージ
ページトップ

仕様

ショックウォッチ® 落下衝撃検知チューブは内管の太さを変えることで感度は7タイプ。管の太さが太くなる程、表面張力を破るに必要な衝撃も低下し、敏感に反応することになります。
ショックウォッチ®落下衝撃検知チューブは、下図の各線より強い衝撃を受けた場合、それぞれ赤変します。目安となる落下の高さは下記の表のようになります。

製品番号 用途 反応落下高さの目安
(cm)
外径
(mm)
長さ
(mm)
T-85 超低衝撃用 5~10 3.5 19
T-75 低衝撃用 15~25 3.5 19
T-65 低衝撃用 25~35 3.5 19
T-47 中衝撃用 60~90 2 17
T-35 高衝撃用 75~100 2 17
T-30 高衝撃用 90~130 2 17

注意:ショックウォッチは衝撃(G値)を測定する測定器ではありません。

※ショックウオッチはショックウオッチ社の登録商標です。

ページトップ
ページトップ
  • 「3Mの梱包ソリューション」梱包費用を削減できます。コストダウン率のシミュレーションはこちら
  • 製品番号検索
  • 製品一覧

お問い合わせ

  • よくあるご質問
  • お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせは、ナビダイヤル:0570-011-511。ナビダイヤルがつながらない時は03-6409-3800。カタログ資料請求はFAX:0120-282-369。受付時間:8:45~17:15、月~金(土・日・祝日・年末年始は除く)

各種カタログ・データシート

  • カタログはこちら
  • データシートはこちら
  • MSDSはこちら

この製品の関連情報