製品別ナビゲーションへスキップする メインコンテンツへスキップする

FAQ

3M™ ポケットプロジェクター MPro110

各設問のバーをクリックすると、回答がご覧になれます。

PCでのご利用について

アップルコンピューターを接続するにはどのようにすれば良いですか?
下記の手順で接続を行ってください。

1.コンピューターとプロジェクターの接続

  • ・ アップルVGA アダプター(別途必要)をコンピューターに付ける。
  • ・ 3Mケーブルをプロジェクターに付ける。
  • ・ アップルコンピューターからのケーブルを3M™ ポケットプロジェクターからのケーブルと接続する。
  • ・ プロジェクターとコンピューターをオンにする。

2.イメージ表示

  • ・ アップルコンピューターの外部機器表示設定でご確認下さい。
  • ・ 解像度設定が800x600、1024x768 または1280x800(MPro110は対応外) であることを確認する。
  • ・ Refresh Rate が60 ヘルツであることを確認する。

注意事項


プロジェクターの解像度が VGA(640x480)であるため、VGA より大きい入力解像度の場合は解像度を下げなければなりません。他方で、最近の一般的なコンピューター・オペレーティングシステムは、少なくともSVGAディスプレイを必要としています。したがって、最高な投影のためにコンピューター解像度をSVGA(800x600)にセットしてください。

3.コンピューターでプロジェクターのイメージを映す

  • ・ コンピューター・ディスプレイ枠を選択する。
  • ・ Arrangement をクリックする。
Windows7で利用できますか?
ご利用できません。

MPro110は、Windows7が発表される前に開発及び製造が行われておりますので、MPro110の映像信号の処理はWindows7に対応しておりません。また、MPro110のWindows7に対応するソフトウエアの変更の予定はありません。