グローバルナビゲーションへスキップする メインコンテンツへスキップする

ポスト・イット® ノート 不屈の魂が生んだ世界のオフィスの必需品

日曜の教会で、突然ひらめいたアイデアがオフィスの必需品へ。

3M製品開発ストーリーへ戻る

新しい機能を持った“メモ用紙”の誕生

この「のりつきしおり」を開発するにあたって重要なのは、必要なときはしっかり貼りつき、用がなくなれば簡単に剥がれること。もちろんページが破れたり、汚れたりすることがあってはなりません。これら条件をクリアするために接着剤の濃度を工夫し、試作を続け、ようやく完成した試作品を手にした時、フライはさらに重大なことに気が付きました。
「これは単なる『良いしおり』としてでなく、製品自体が貼ったりはがしたりできる機能を備えたまったく新しいメモ・ノート、すなわちコミュニケーションツールとして使える!」
フライは定められた業務の合間に、この新しいメモ用紙の本格的な製造技術開発に取りかかりました。3Mには15%カルチャーのほかにも「ブートレッギング(密造酒づくり)」という不文律があります。これは、たとえ上司の命令に背くことになっても、自分の信じる研究をするために会社の設備を使ってもよいというもの。もちろんフライも、さまざまな部門に相談し、協力を求めていきました。エンジニアたちは皆、快く相談に乗ってくれましたが、実際に製造技術を開発しようとなると、いろいろな難しい問題が山積みされており、簡単には進みませんでした。