グローバルナビゲーションへスキップする メインコンテンツへスキップする

ポスト・イット® ノート 不屈の魂が生んだ世界のオフィスの必需品

日曜の教会で、突然ひらめいたアイデアがオフィスの必需品へ。

3M製品開発ストーリーへ戻る

不可能を可能にしたフライの情熱

本格的な製造に向けて、エンジニアたちに相談を持ちかけたフライですが、返ってくるのは「それは非常に難しい問題だ」という答えばかりでした。この新しいメモ用紙には、片側の全面でなく、貼りつけたい部分だけに接着剤を塗布しなければなりませんし、ロール状ではなく板状でなければなりません。そんなものを製造する機械を3Mは持っていません。たとえ、製造するにしても非常に困難であるというのが皆の意見でした。しかし、フライは落胆することなく言いました。「それは素晴らしい。簡単なら誰でも真似できるが、そんなに難しいのなら他社は真似できないだろう!」。フライは自ら製造機を設計しつつ、なおも「できない」と主張するエンジニアと連日議論を戦わせていきました。
そんなある朝、製造機の原形ができあがっていました。なんとフライは、自宅の地下室で着々と機械を組み立てていたのです。しかし、困ったことに、機械があまりにも大きくて、地下室のドアを通ることができませんでした。やむなく壁を壊し、地下室から工場に運び込まれた機械は改良に改良を加え、フライが言ったとおり他社には到底真似のできないものに仕上がりました。
このように2年以上の時間をかけて製造機を完成させ、ようやくポスト・イット® ノートの本格的な試作品が完成することになります。