グローバルナビゲーションへスキップする メインコンテンツへスキップする

スコッチ® セロファンテープ 思わぬヒントが生んだ世界的文具

世界的製品の誕生には思わぬヒントがありました。

3M製品開発ストーリーへ戻る

ドルーのもとに舞い込んだ新たな「難問」

「耐水性を持った包装を密封するのに適した材料を探してくれないか」――1929年、3Mのもとに、ある断熱材製造業者からの依頼が届きました。
この業者は冷凍貨物列車用の断熱材を開発する途中で、冷凍庫の湿気が製品に悪影響を及ぼしてしまうという課題に直面していました。そこで湿気から製品を守るために耐水性を持った包装を密閉するのに適した材料を探すべく、マスキングテープで実績をもつ3Mに相談にきたのです。

この依頼に応えてドルーの研究室は、さっそく実験に取りかかりました。しかし、既存のマスキングテープでは、ある程度の防湿性は得られても、包装全体を湿気から守ることはできませんでした。さらにドルーはいろいろな方法で完璧な防水性を持つテープを作ろうと試みたのですが、なかなか思うような結果を得られませんでした。